【理想のボディラインをGET】脂肪吸引や脂肪溶解注射を受けよう

ドクター
  1. ホーム
  2. 施術の申し込み方法

施術の申し込み方法

カウンセリング

メール相談も

脂肪吸引や脂肪溶解注射を希望する場合は、まず受けたい美容整形外科のホームページにアクセスして、カウンセリングの予約をしましょう。スマートフォンや携帯電話からでもアクセスできます。ホームページに必要事項の入力フォームがある場合もありますし、メールで受け付けている場合もありますが、美容整形外科ごとに違いますので詳細は確認して下さい。入力フォームやメールを送信した後、折り返し、美容整形外科から電話やメールで予約内容の確認が来て、そこで予約確定となるのが一般的です。基本的に、申し込んだだけでは予約日は決まらないことが多いので注意して下さいね。また、当日や翌日など急ぎ希望の場合は、直接受付に電話をして申し込むことも出来ます。予約ではなくメール相談を受け付けている美容整形外科もあり、予約を入れる前に聞きたいことがある、悩みを相談したいといった場合に利用出来る場合もあります。いきなり医師と話すのは勇気がいるという人も少なくありませんので、気軽に相談出来るクリニックを探すのも良い方法です。ただ、美容整形外科では医師との事前カウンセリングは無料となっているのが基本ですし、あまり不安にならず、なんでも相談することが出来ます。初回は基本的にカウンセリングが中心ですが、クリニックの方針や施術の内容によっては、カウンセリング当日に治療を受けられる場合もあります。受付で問診票に記入しますので、重要項目とされる体調や体質などの質問にはなるべく詳しく、正確に答えて下さい。特に薬のアレルギーや妊娠の可能性などは重要です。カウンセリング後、本人の状態や空きの状況などにもよりますが、費用の準備があれば手術申込書に記入して、そのまま施術を受けられる場合があります。ただ、脂肪吸引の場合は、当日治療は不可としているクリニックも少なくありませんので事前に確認しておきましょう。脂肪吸引は、吸引する脂肪量や脂肪吸引を行う部位によって患者の負担も大きく変わりますし、準備するものも変わりますので、後日あらためて施術を受けるケースのほうが多いようです。部位によって麻酔の種類も変わり、場合によっては全身麻酔を必要とするため、身体のチェックも必要です。脂肪溶解注射の場合は、注射ですし、当日の治療も可能としているところが比較的多いようです。外科手術ではないのでメスは入りませんし、注射する量にもよりますが、健康上の問題がなければ比較的受けやすい施術でしょう。いずれにしても、カウンセリングを受けて、内容や費用について検討したいという場合は、そのまま帰宅することも出来ます。手術日だけ予約して、後日あらためて治療に訪れることも出来ます。もし、施術当日に体調がすぐれない場合には、きちんと連絡して施術日を変更しましょう。もちろんクリニックで検査をして止められてしまいますし、万全の健康状態でなければいけませんので、体調管理には気をつけたいですね。また、施術後も通院してアフターケアを受ける必要がありますし、脂肪溶解注射の場合は継続治療が基本になりますので、予約を取って通院することになります。